ムービー

2014年11月09日



アカデミー名誉賞を受賞した宮崎駿監督が、「死ぬまでアニメ作品を作り続ける」と語ったことが海外のアニメ、映画ファンの間でも話題となっていたので、その反応をご紹介です。


宮崎駿監督、「やれるだけやっていく」アカデミー名誉賞受賞会見で

 卓越した業績を残した世界の映画人に贈られるアカデミー名誉賞を映画監督の宮崎駿氏が受賞し、米ロサンゼルスで時間8日(日本時間9日)に行われた授賞式後、記者会見を行った。

 「もらえないと頭にくる。でももらって幸せになるかって言うとそうでもない」という考えから、「賞は好きではない」という宮崎監督は、自分の受章よりも同じ賞を受賞したアイルランドの名女優、モーリン・オハラ(94)と会えたことに感激しており、「生きているうちにオハラさんに会えるなんて」と笑顔で喜びを語った。

 今後のアニメとの関わりについて聞かれると「大きなものは無理だけど、小さいものをできる範囲でやっていく」と、東京・ジブリ美術館で上映される短編アニメーションを製作していく考えを明かした。昨年公開された『風立ちぬ』で長編アニメからは引退したが、「94歳のオハラさんにくらべたら、僕なんてまだ小僧。リタイアなんて言葉にせず、やれるだけやっていこう」と、前向きに意欲を見せた。

 今回の受章について、親交のある『トイ・ストーリー』の監督であり、ディズニー・アニメのチーフ・クリエイティブ・オフィサーのジョン・ラセター氏に「脅されて出席しました」と冗談めかし、「友情に熱い男ですよ」とアニメ界トップ同士の絆の強さを感じさせた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141109-00000307-oric-ent

元スレ 海外掲示板
「宮崎駿は新しいプロジェクトを始め「死ぬまでアニメ作品を作り続ける」と語る」
http://www.reddit.com/r/movies/comments/2lpts7/hayao_miyazaki_working_on_new_project_says_im/


以下、海外の反応。

続きを読む »
海外「神様ありがとう・・」宮崎駿監督が「死ぬまでアニメ作品を作り続ける」と語る 
21:55|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)ムービー | 翻訳したらこうなった このエントリーを含むはてなブックマーク 

2014年05月19日




北米で公開されたハリウッド版ゴジラが初日の興行収入で今年1位を記録。そのニュースが海外掲示板で話題を集めていたので反応をご紹介します。
ちなみにフランス、スウェーデン、ベルギー、スイス、ノルウェー、フィンランド、インドネシアでも、オープニング初日の興行収入1位を獲得しているそうです。

ハリウッド版ゴジラ、好発進=初日興収、今年最大39億円―北米

 【ロサンゼルス時事】16日に北米で公開された人気怪獣映画「ゴジラ」のハリウッド版「GODZILLA」の初日興行収入が3850万ドル(約39億円)に達した。米調査会社ボックスオフィス・モジョによると、人気ヒーロー映画「キャプテン・アメリカ」の新作(3690万ドル)を上回り、今年の最高記録を塗り替えた。
 ハリウッド版は1998年の第1弾以来。最初の週末3日間の興行収入も9800万ドル(約99億円)程度に上ると見込まれ、今年のヒット作品に数えられそうだ。日本では7月25日に封切られる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140518-00000067-jij-n_ame

http://www.youtube.com/watch?v=vIu85WQTPRc


以下、海外の反応です。


− これから見に行く、楽しみすぎるわ!


− 金曜日に見たが、また明日見に行く。


− 当然の結果だね。さっき見たとこだけど、素晴しい出来だった。パーフェクトなモンスター映画だ!


− イエス!ゴジラはネットで言われている以上に愛されるに値する映画なんだ!


− ゴジラの雄叫びや火を噴くところが最高に好きなんだよね。僕は映画館で興奮しすぎて恥をかくとこだったよw自分的には最高の映画だった。


− 映画を見たけど面白かったよ。7/10点


− ここしばらくで一番満足のいく映画だったよ!


− ゴジラの映画なのにゴジラがあまり出てこないというクレームを聞いたがどうなんだ?

Re これは本当。クールなシーンは少しだけだ。ファイトシーンは20分くらい。


− 映画は良いと思ったよ。でも怪獣より人間が前に出過ぎだ。


− 自分はゴジラファンだけど、この映画は最高に気に入ったよ。現代の技術を使っているが古いゴジラファンの自分でも好きになれる映画だったよ。ファイトシーンが少ないという話しも聞くけど、オリジナルのゴジラもそうなんだよ。なかなか出てこないのが最高のファイトシーンにつながるんだ。


− 最近の映画の予告編とは違い、ゴジラの予告編はネタバレしてないのがいいね。


− 見たけど、若干ガッカリだったね。多分期待が高すぎたんだろうね。


− 素晴しい映画だったよ。カメラワークが最高だった。


− 良い映画だったよ。パイフィックリムよりは良かった。


− ゴジラファンの自分としては金を返して欲しい・・・


− そんなに良くはなかったよ。かなりがっかりした・・

Re ゴジラファンかい?自分としては見たいものを見れた感じだったよ。しばらくこんなことやってなかったけど、自分は2回目を見に行くかもしれないよ。


− ちょっとみんなが期待しすぎた感があるね。十分見る価値のある映画だけど、僕の期待はもっと高かったよ。


− ゴジラが叫ぶ度にオーガニズムに達したよ・・


− 映画が好調みたいでうれしいよ。期待していた以上に良い映画だったよ^^


コメント元
http://www.reddit.com/r/movies/comments/25szl7/godzilla_stomps_toward_100_million_domestic_debut/
「当然の結果だ!」ハリウッド版ゴジラが初日興行収入で今年最高に 海外の反応
07:55|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)ムービー | 翻訳したらこうなった このエントリーを含むはてなブックマーク 

2014年02月04日


3月14日公開の新作映画「ロボコップ」の主人公・ロボコップが2月3日、東京・柴又の帝釈天での豆まきイベントに参加した様子が海外サイトで紹介されていたので、その反応をご紹介します。
ロボコップは「ここ帝釈天で、多くの日本人と豆まきイベントを通して、交流できて光栄だ。ご協力に感謝する(決めゼリフであるThank you for your cooperation.)」とご満悦だったようです^^








ロボコップが来日! 柴又帝釈天で"豆まき"に参戦「ご協力に感謝する」

以下、海外の反応。



– 日出ずる国とその国の人々への愛はあるが、”クールジャパン”から”奇妙なジャパン”へ変えた方がいいと思う。そっちの方があってるよ・・


– 最新のロボコップの映画よりかは良いな。


– 未来の豆まきって感じだな。


– ロボコップが変なプロモーションにかり出されたのは初めてじゃないよ。

http://www.youtube.com/watch?v=Afr0xwde0Aw#t=24


– 悪夢が止まらないぜ日本・・


Re こういうのマジで怖いわ・・・

Re これが本物の悪魔の顔


– 気付いていない人がいるが、これが日本のロボコップだよ。



– 映画に出て来たロボット忍者にも豆を投げつけるべきだったな



– 新しいロボコップがめちゃくちゃ安っぽいと思ってるのは俺だけかな?なんでこんな感じにならねーんだ?

Re 君だけじゃないよ・・

Re そんな夢に出てきそうな奴は見たくないよ・・


– 誰がなんと言おうとこれが俺にとっての唯一無二のロボコップだ!これ以外は全部偽物!


– ロボコップのプロモーションっていつも食べ物関連だな。

http://www.youtube.com/watch?v=7pOoSe2K5DU


Re バックトゥーザフューチャー3の音楽が流れているのが好き


– この服って何て言うのかな?ずっと疑問だったんだけど、誰か知ってる?


Re スーパーサラリーマン

Re これは肩衣というものだね。通常は袴と一緒に身につけるものだよ。


– 日本では何だって有り得るんだよ・・・



(ちなみにこちらがロボコップ最新作の予告編です。)

http://www.youtube.com/watch?v=MaHDCPSGfy8


コメント元
http://kotaku.com/robocop-is-throwing-beans-at-people-in-tokyo-1514749807


外国人「日本の豆まきイベントにあのヒーローが登場w」
07:55|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)ムービー | 翻訳したらこうなった このエントリーを含むはてなブックマーク 

2013年12月29日



今夏公開され、世界的ヒットを記録したハリウッド映画パシフィック・リム。そのパシフィック・リムが参考にすべきと、日本のとあるGif画像が海外掲示板で話題を集めていたのでご紹介します。

『パシフィック・リム』(Pacific Rim)は、ギレルモ・デル・トロ監督による2013年公開のSF怪獣映画である。
太平洋の海底から次々と現れる巨大怪獣に、2人組みの兵士が操縦する巨大ロボットで立ち向かう様を描く。英語の作品だが、怪獣は日本語由来の Kaiju(カイジュー)と呼ばれる。作品の最後には『この映画をモンスターマスター、レイ・ハリーハウゼンと本多猪四郎に捧ぐ』と献辞が表示される。デル・トロは、「日本の怪獣モノの単なるパスティーシュやオマージュではなく、新しいことができると感じた」と語ったうえで[4]、「日本の漫画、ロボット、怪獣映画の伝統を尊重している」とも答えている[5]。また、今作は「巨大怪物への美しい詩である」と語っている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/パシフィック・リム_(映画)

http://www.youtube.com/watch?v=M-s0Tma2mTE



元スレ 海外掲示板
「パシフィック・リムもこんな感じだったらいいのに」
http://www.reddit.com/r/funny/comments/1tvxz7/if_only_pacific_rim_was_like_this/?sort=new




以下、海外の反応です。



− これは面白いねwでもパシフィック・リムで建物に何の危害もなければ、それはそれでクレームが出るだろうねw


− パシフィックリムにもこういう演技を入れた方がいいな


− この間にも目の前に怪獣がいると思うと笑えるw


− これってパシフィック・リムのワンシーンじゃないの?


− 興味のある人に言っておくと、これは日本の非公認戦隊アキバレンジャーというテレビシリーズなんだ。パワーレンジャーシリーズのオフィシャルパロディーで、戦隊ものオタクの主人公が妄想で戦隊と同じようなパワーを手に入れるストーリー。


『非公認戦隊アキバレンジャー』(ひこうにんせんたいアキバレンジャー、UNOFFICIAL SENTAI AKIBARANGER)は、2012年(平成24年)4月6日から6月29日までBS朝日およびTOKYO MXで放送された東映制作の特撮テレビドラマとそのオープニングテーマ、および作中で主人公たちが変身するヒーローの名称。「スーパー戦隊シリーズ」非公認作品。ハイビジョン制作。
http://ja.wikipedia.org/wiki/非公認戦隊アキバレンジャー


Re オーマイガー!なんか面白そう!

Re これは本当に最高の作品


− これは素晴しいね

Re ヘルメットがポニーテール・・・

Re イエローにも注目・・


− めちゃくちゃクールなコスチュームだね


− ヘルメットから出てくる汗を拭いてる??


− スレ主はアトランティック・リムをまだ見てないんだな。

Re なにそれ?パシフィックリムのポルノパロディー?ちょっと見てみるか

(アトランティック・リム:パシフィック・リムのパクリ作品)
http://www.youtube.com/watch?v=TVpQmZmKNmo



− すまないが、どちらにしろパシフィックリムは今年最低の映画だった。最後まで見てられなかったよ。


− パシフィック・リムはいい映画


− ただの怪獣映画じゃないと思って、パシフィック・リムを見に行ったら、後悔することになるよ。


− 大日本人のラストを思い出した


− 俺ならこれよりも大日本人っぽくしたいね。

大日本人 初回限定盤 [DVD]

− パシフィック・リムでこんなのやったら、バカみたいにな映画になるだろ・・



外国人「ハリウッドも参考にするべき日本のアクション」
21:55|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)ムービー | 翻訳したらこうなった このエントリーを含むはてなブックマーク 

2013年12月03日



今回は日本が誇る映画スター故・三船敏郎さんのこちらの写真に対する海外の反応をご紹介します。

元スレ 海外掲示板
「三船敏郎」
http://www.reddit.com/r/OldSchoolCool/comments/17owyl/toshiro_mifune/



三船 敏郎(みふね としろう、1920年4月1日 - 1997年12月24日)は、日本の俳優・映画監督・映画プロデューサー。本名は同じ。
黒澤明とともに、敗戦で打ちひしがれていた日本が世界から尊敬されるきっかけを作った人物の一人とも言われる。 ヴェネツィア国際映画祭 男優賞を2度受賞し、日本では世界のミフネと呼ばれた。 英語圏では、TheWolfやTheShogunなどと呼ばれた。墨映画『価値ある男』、米映画『グラン・プリ』、『太平洋の地獄』、米ドラマ『将軍 SHOGUN』、仏映画『レッド・サン』などの出演もあり、日本が誇る国際スターのみならず、「国際的映画人」として世界中の映画関係者に影響を与え、尊敬された。
出演料収入も歴代の日本のスターの中で別格であり、2000年に発表された『キネマ旬報』の「20世紀の映画スター・日本編」で男優部門の1位に選ばれた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/三船敏郎

以下、海外の反応



− なんという美しさだ・・・


− 用心棒だ!


− 彼はずっと自分の中の最高にカッコいい人ベスト5に入る人なんだ。特に映画俳優の中ではね。本当に素晴しい人だよ。


− 男の中の男


− 史上最高の俳優の一人だね


− 彼のニックネーム"The Voice."であるべきだったね


− 引き締まった体つきの中年の人がスーツを着るととてもカッコイイよね。自分もこんな40代になりたい。


− 俺のお気に入りの俳優じゃないか!


− この人めちゃくちゃ品があるな。なんだよこれ。


− 最高の俳優、最高にかっこいい男


− この人は間違いなく最高の俳優だね。安らかにお眠りください。


− 彼の孫(三船力也)


Re ワオ、彼の孫も俳優になったのか?!三船は日本では神様のような人だから、大変だろうな。

Re おじいちゃんと同じ眉をしてるね。

Re 若い頃の三船とその息子達



− 僕のおじさんは映画の脚本家をやっていて、三船に会ったことがあって、彼の英語でリハーサルの様子も見たことがあるんだ。


− ”隠し砦の三悪人”の時と菊千代役が彼の役の中で一番のお気に入りだ。



Re 日本の歴史の授業で両方の映画を見たけど、彼は完璧で本当に素晴しかったよ。

Re 用心棒と椿三十郎が僕のお気に入りだ。7人の侍はまだ見れてないんだよね。


− 彼の写真を見れて嬉しいよ。自分のお勧めは”野良犬”だ。黒沢映画でおなじみの人が他にも出てきて、戦後の日本を描いた素晴しい映画なんだ。



Re 俺もこの写真を見て、”野良犬”を見直そうと思ったよ。



「最高にカッコいい男」日本の伝説の映画スターの写真を見た外国人の反応
00:55|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)ムービー | 翻訳したらこうなった このエントリーを含むはてなブックマーク 

2013年03月11日


日本では3月9日から公開のホラー映画「キャビン」。首都圏の14駅で設置されている下の映画「キャビン」の動く広告について紹介している、こちらのロケットニュース24の英語記事に対する外国人の反応です。

http://en.rocketnews24.com/2013/03/07/ads-in-tokyo-stations-for-western-horror-movie-deemed-too-scary-for-japans-commuters/




元スレ 海外掲示板
「映画キャビンの広告が通勤客を思いっきり怖がらせている。」
http://www.reddit.com/r/horror/comments/19xrh4/japans_ads_for_cabin_in_the_woods_is_scaring_the/



– 動画があれば良いのにね。

Re 見つけたよ!オフィシャルサイトでこの広告を自慢していたよ。



Re ↑グッジョブ。


– こんな広告見たらビックリするだろうな。


– この映画のポイントは翻訳でちゃんと伝わるんだろうか。


– これは素晴しい広告。


– この映画は日本でうけたの?


– ワオ・・日本の広告はちょっとネタバレしてないか?まあ動きのある広告は好きだけどね。僕のお気に入りは”エルム街の悪夢”のこれ

http://www.traileraddict.com/trailer/a-nightmare-on-elm-street/motion-poster

Re 馬鹿みたい驚いて飛び上がっちゃったじゃないか・・


– サダコがピッチングしちゃう日本の文化を考えると、インパクトが足りないな。




– アメリカでだいぶ前に公開されて、DVDもあるっていうのに、日本で今公開なのは、なんか変な感じだ。

Re そんなに珍しい事ではないと思うよ。日本に観光に行った時、ウルヴァリンが凄く宣伝されていたけど、アメリカなら飛行機で無料で見れたし。


– この映画はちょっとPAINTBALL(サバイバル・フィールド)を思い出させるね。




– かなりぼんやりしている欧米の広告に比べると、ちょっとネタバレかも。


– この映画は長い間無かった、新鮮なホラー映画だよ。



(なかなか面白そうなホラー映画ですね。こちらは予告編です。)




【関連記事】

「これは天才!」日本のホッチキスに対する海外の反応

「この人の命が危険・・」日本人のとある発明の海外反応

日本人は何でも複雑にする?日本の中小企業が開発した自動ドアの海外反応

「この順位見ると日本って凄い国じゃない?」海外の反応

日本の外相を大歓迎するドイツ市民の海外反応

外国人「日本にいると自分のファッションが見下されていないかと心配になるんだが・・」

よかったら応援お願いしますm(__)m




  日本人はなぜ日本のことを知らないのか (PHP新書)
  日本人としてこれだけは知っておきたいこと (PHP新書)
  日本人とは何か。―神話の世界から近代まで、その行動原理を探る (NON SELECT)
「日本の映画”キャビン”の広告が怖い」海外の反応
08:55|この記事のURLコメント(4)トラックバック(0)ムービー | 翻訳したらこうなった このエントリーを含むはてなブックマーク 
ギャラリー
  • SHIROBAKO 23話 「続・ちゃぶだい返し」 海外の感想
  • 米韓の一部「Abeよ、米議会では戦争責任を認める演説をせよ!」
  • 「日本は中国語・韓国語表記をヤメロ!」【都庁前で抗議デモ】
  • 「自国で最も醜い建物ってどんなの?」【海外反応】
  • 日本「次に生まれたい国は?」【海外反応】
  • 四月は君の嘘 22話 「春風」 海外の感想
  • 「韓国のカーチェイスを見てみよう」【海外反応】
  • 【ボロクソ】米大統領夫人、両陛下と初対面→海外「礼儀が無い#」【海外反応】
  • 日本「お前等、月に何冊くらい読書する?」【海外反応】