フランス語圏掲示板まとめ政治

2013年10月31日


parachute2-s  フランス国民戦線党首ジャン・マリー・ル・ペン氏は戦犯を祀ることで物議を醸す日本の神社を訪れた。 65回終戦記念日前日、ル・ペン氏と欧州議員団は靖国神社を参拝。 一行と参拝したイギリス国民党ナンバー2のアダム・ウォーカー氏「空手を学ぶために日本で何年も過ごすうち感じたのです。イギリスはこのままではいけない、と。」 国民戦線はフランスの極右政党。近年、政権入りが現実味を帯びてきたことから支持層を広げるため移民排斥以外の主張については緩和させる傾向にある。2012年のフランス大統領選挙でマリーヌ・ル・ペン新党首が獲得した得票率17.90%は国民戦線の大統領候補者としては最高記録である。 政策: ・ 移民の制限。ただし、フランスの文化を尊重、保護する移民は拒まない。 ・ たとえフランス国籍を持つ移民や移民二世・三世でも、犯罪を行った場合は出身国へ強制送還させる。 ・ 伝統的な生活様式を保護する。特に農民を尊重する。 ・ フランス国内のモスク建設の停止。 ・ 重大犯罪に関して死刑制度復活 ・ 公務員の削減 ・ 減税。 ・ 極左に操られているような団体に対する補助金の廃止。 ・ 放任主義を減らし、道徳の復権をはかる。 ・ 犯罪者や移民には寛容ゼロ (tolérance zéro) で臨む。 ・ 同性カップルもパートナーシップを結べる民事連帯契約法の廃止。 ・ 国籍に関してはいわゆる血統主義を採用する。wikipedia   annonymous Posté le 15 août 2010 à 19:32:14 やだー かっこいい   annonymous Posté le 15 août 2010 à 20:11:45 国民戦線もル・ペンの娘の代になって丸くなったな   annonymous Posté le 15 août 2010 à 20:14:40 煽りプレーを父ちゃんが引き受けてるってだけ 今も昔も国民戦線の路線は変わっちゃない   annonymous il y a 3 ans [続きを読む.......]
「戦犯の祀られる日本の神社をフランス国民戦線党首が参拝」フランスの反応(2010年)
14:55|この記事のURLコメント(2)トラックバック(0)フランス語圏掲示板まとめ政治 | 10000km.com このエントリーを含むはてなブックマーク 
ギャラリー
  • SHIROBAKO 23話 「続・ちゃぶだい返し」 海外の感想
  • 米韓の一部「Abeよ、米議会では戦争責任を認める演説をせよ!」
  • 「日本は中国語・韓国語表記をヤメロ!」【都庁前で抗議デモ】
  • 「自国で最も醜い建物ってどんなの?」【海外反応】
  • 日本「次に生まれたい国は?」【海外反応】
  • 四月は君の嘘 22話 「春風」 海外の感想
  • 「韓国のカーチェイスを見てみよう」【海外反応】
  • 【ボロクソ】米大統領夫人、両陛下と初対面→海外「礼儀が無い#」【海外反応】
  • 日本「お前等、月に何冊くらい読書する?」【海外反応】